ステッカーの使い方

iPhone・iPadのiOS「ステッカー」

iPhone・iPadのiOSにステッカー機能が追加されましたが、ご存じですか?
iPhone・iPadのiOSには「ステッカー」という機能がありますが、皆さんはこの機能について知っていますか?
意外と知られていないのに、実は便利なステッカー機能についてご紹介します。

 

■ステッカーって何?

 

 

iOS10以降に追加されたステッカー機能は、メッセージアプリの中で使える機能なのですが、メッセージの吹き出しにキャラクターなどのスタンプを貼り付けて、相手に送ることができるようになっています。

イメージ的には無料アプリ「LINE」のスタンプ機能と似たようなものとして使えますが、実際はLINEとは違う魅力のある機能です。

つまり、iPhoneの標準機能である「メッセージアプリ」とApp storeでダウンロードやインストールが可能な「ステッカーアプリ」を連携することで、様々なスタンプの購入なども可能です。

 

 

■気になる入手方法は?

 

ステッカーを利用する際は、メッセージアプリから簡単に取り入れることができます。
どのようにメッセージアプリからステッカーを入手するのか、画像を交えて説明していきましょう。

 

① iPhoneでメッセージアプリを開く。

② メッセージ入力欄の左側「App Store」のアイコンをタップ。

 

③ タップしたら、ストアにアクセスしてお好みのステッカーをダウンロードしてみましょう。

④ すべてを表示にするとランキングが表示され、有料や無料のランキングも表示されるので探しやすくなります。

 

⑤ ステッカーを入手するときは、入手をタップすると完了です。

 

■ステッカーはどうやって利用するの?

 

入手したステッカーを使用したいときの使い方をご紹介します。

 

① iPhoneでメッセージアプリを開く。

② 新規メッセージから送信相手を選び、下から送りたいステッカーを選びます。

③ このようにステッカーが表示されるので、使いたいステッカーをタップします。

 

④ 送信するためのステッカーが表示され、下にメッセージを入力したら右の矢印をタップして送信完了です。

 

 

 

今回は文章を入力しましたが、ステッカーのみで送信することもできます。
この場合はメッセージを入力せずに矢印を押して送信するだけです。

 

こんな風に送ることができます。

また、指で送りたいステッカーを長押しすると、ステッカーが浮き上がります。
このステッカーを貼りつけたい所までドラッグしたままもっていき、指を離すとその場所に選択したステッカーを貼ることができます。

 

いくつかのステッカーを組み合わせることで、いつものメッセージをより可愛く、面白く装飾することが可能です。

指を2本使ってステッカーのピンチインやピンチアウトができ、回転なども可能になるので、角度を変えて送ることもできます。

 

 

こんなことや・・・

 

 

こんなところにまで!!

 

少し賑やかな画面になってしまいましたが、こんな風に遊び心を付け加えて送れる、楽しい機能になっています。

また同じステッカーだけでなく、違うステッカー同士を組み合わせて異色のコラボも可能です。

 

 

今回のコラボは、スーパーマリオ、Yurui cat、カナヘイの小動物ピスケ&うさぎです。
こんなこともできるので、遊び心がくすぐられます

 

 

 ■無料アプリLINEとの違いは?

 

現在iPhoneのみならず、Androidでも多くの人が利用している「LINE」は無料で利用でき、メッセージを送ることはもちろん、無料電話など様々な機能が付いているため人気のアプリでもあります。

そんな無料アプリのLINEとステッカー機能は、どのような違いがあるのでしょうか?

まずLINEスタンプは、スタンプにメッセージを入力して送ることができず、スタンプはスタンプのみでの送信になります。

またスタンプの大きさや回転などすることもできないので、ノーマルな使い方のみです。

LINEとは異なり、ステッカー機能は複数のステッカーを組み合わせることでオリジナル感を出すことができ、メッセージにスタンプを貼りつけることもできるので自由に創作できます。

 

 

 ■こんな風にも使える!ステッカーの応用方法

 

いくつかのステッカーを組み合わせることができるのは先ほどご紹介しましたが、他にも

送信済みの写真にステッカーを重ねることができます。

 

 

 

このように猫の写真にスーパーマリオのひげをつけることができたり、左上につけるマークを選択して今の気持ちを表したりすることができます。

これによって文字だけでは伝わらない気持ちが、より相手に伝わりやすくなるのです。

ステッカーは無料でも種類が豊富ですが、自分で作りたい場合には自分のアバターを作成できる「エクレア」というアプリもあります。

このエクレアは無料でアバター作成ができるだけでなく、ここで作ったアバターはメッセージにステッカーとして使用する以外にLINEやFacebookメッセージで送ることもできます。

また、画像としてパソコンでも使用できるので、自分でオリジナルのアバターを使って活用することもできます。

 

LINEが主流となってきており、メッセージアプリを活用する機会が少なくなってしまいがちですが、このようなステッカー機能を活用することで楽しくメッセージを送ることができます。

無料ステッカーも豊富なので、使いこなしてみましょう!